川崎からレスリング世界選手権チャンピオンが誕生!
平成26年9月10日ウズベキスタン・タシケントで行われたレスリング世界選手権女子55kg級で、川崎市橘中出身の浜田千穂選手が見事優勝しました。

浜田千穂選手は18日、世界選手権優勝の報告の為、川崎市役所へ福田市長を表敬訪問されました。
浜田千穂選手
<経歴>
1999年 川崎市立橘小学校入学
2005年 川崎市立橘中学校入学
2014年 日本体育大学在学中(4年生)

<2014年の戦歴>
女子ワールドカップ(団体戦)55kg級  優勝
全日本選抜選手権55kg級 優勝
世界学生選手権55kg級 優勝
ゴールデンGP決勝大会55kg級 優勝
世界選手権 55kg級 優勝
All raights reserved by Kawasaki City Sports Association.
このホームページに係る著作権、その他一切の権利は公益財団法人川崎市スポーツ協会に帰属します。